プロカメラマンの出張撮影サービスのメリットとデメリットは?

 

「プロのカメラマンの出張撮影ってどんな良いことがあるの?」
「出張撮影の悪い点も知っておきたいな〜」

という方に、メリットとデメリットを紹介したいと思います。

メリット

子供の自然な表情が撮れる

プロカメラマンの出張撮影は神社や公園など屋外で撮影することが多く、子供がリラックスして写真撮影ができます。
子供も屋外では開放的な気分になるので、普段と同じような良い表情の写真が撮れるんですね。
一方、写真館ではどうしても撮影される意識が強いので、子供がぐずったり緊張したりして負担が大きいんですね。
表情もやや堅くなったりしやすく、出張撮影と比べてどうしても違いが出やすいのです。
また出張撮影をされるプロのカメラマンの方は子供をリラックスさせることに長けている方が多いです。
やはり写真の善し悪しを決める子供の表情にもカメラマンの方が配慮をしてくれるので、自然な良い写真が残りやすくなります。

お父さんと一緒に写真を撮れる

お宮参りや七五三の写真を撮る時には必ず「カメラを撮る人」が必要です。
どこのご家庭もこのカメラ係にお父さんが選ばれることが多いのではないでしょうか。
しかし、本当はみなさん家族一緒に落ち着いて写真を撮りたいですよね。
そういった時にこの出張撮影はカメラマンの方が1時間(サービスによる)密着して撮影してくれるのでとても便利なサービスなんですね。
例えば「七五三シーズン」は家族連れも多く賑わい、写真を撮ってくれるような暇な方も少ないです。
こういった気を遣わずに家族みんなで写真を撮ってもらえることが出張撮影のメリットと言えます。

好きな時に好きな場所で撮れる

出張撮影では神社やお寺、公園、自宅などお好きな場所で撮影してくれることが嬉しいポイントです。(事前に許可が必要です。)
朝の太陽がまぶしい時間帯や夕方の落ち着いた時間に撮ってもらうなどの要望も可能です。
  • 「私達夫婦が出会った場所で2人だけの写真を撮りたい」
  • 「家族の足腰が悪いから、自宅で長寿祝いを撮ってもらいたい」
  • 「子供が好きな公園で撮ってもらいたい」
と、ご希望の場所で撮ってもらうことができます。
「2人が出会った場所」「子供の思い出のある公園」といった様々な場所で撮影してもらえるので記念に残すには嬉しいですね。

カメラマンさんを選べる

これは「fotowa」というサービスに限っての話ですが、どのカメラマンさんに撮ってもらいたいか選ぶことができます。

カメラマンの中には「女性のカメラマン」「仕事で七五三の撮影が多くが得意」と写真のテイストの違いがあり、ご自身が希望する方を選ぶことができます。

実際にどんな写真を撮ったのかはfotowaで公開されているので、もし興味があればご覧下さい。

デメリット

写真館と違って撮影場所の許可が必要

出張撮影のデメリットとしては、撮影場所の許可が必要なことです。
一部神社によっては撮影自体を禁止しているところもありますから、事前に許可を撮ってもらいましょう。

 

許可といっても簡単で、神社などの管理事務所に連絡をして撮影をしてもいいか聞くだけです。

寺社では七五三やお宮参りなどで参拝されることが多いので、こういった対応には慣れているところがほとんどです。

着物のレンタルが無い

出張撮影では着物のレンタルがないことがほとんどです。
七五三や成人式などではみなさん着物を着付けされると思いますから、そのため着物が必要な方は別途レンタルをしないといけません。

*スタジオアリスを除く

テーマパークなど入場料が必要な場合はカメラマンの料金分も負担

テーマパークなど入場料が必要な施設での撮影では、カメラマンの料金も負担する必要があります。
これも合わせて覚えておきましょう。

 

最後に

当サイトでは「プロカメラマンの出張撮影サイトの比較」も行なっています。

特にfotowaがおすすめですが、興味がある方はこちらも合わせてご覧下さい。

⇒ プロカメラマンの出張撮影サービスの比較