ハーフバースデーの写真を撮るなら家で出張撮影がおすすめ

 

自宅でのバースデー写真

「赤ちゃんのハーフバースデーフォトを自宅で撮りたい!」
「自宅でゆったりと撮りたいな〜」

と考えているママさんがいると思います。

 

実はそんなママさんには「カメラマンの出張撮影」がおすすめなんですね。
出張撮影で自宅で写真を撮ってもらう方が赤ちゃんも楽ですし、ママさんもリラックスできる自宅で撮ってもらえますから。

 

このページでは、ハーフバースデーを「自宅で撮るメリットとデメリット」と「出張撮影のおすすめサービス」について少し紹介します。

 

ハーフバースデーフォトの写真は自宅での出張撮影がおすすめです

出張撮影サービスとは、プロカメラマンが自宅や公園・神社などに出張して撮影してくれるサービスです。
このサービスを使うと自宅でのハーフバースデーフォトが撮れるんですね!

では、まずは自宅で撮影するバースデーフォトのメリットとデメリットを紹介します。

 

メリット① 赤ちゃんの負担が少ない

赤ちゃんの足の写真

生まれて半年ほどの赤ちゃんですから、首がすわって喃語が出てくる頃ですね。
まだ色々と心配なことも多いですから、赤ちゃんの負担が少ない場所で撮影されることがおすすめです。

出張撮影であれば自宅までカメラマンの方が来てくれて撮影できるので、移動もありませんし外出先でのアクシデントも少ないですからね。
安心して撮影できる環境も揃っていますから、赤ちゃんはもちろんママさんにも負担無く撮影できます。

 

メリット② 自宅で赤ちゃんの自然な表情の写真が撮れる

バースデーフォト

赤ちゃんも普段いる場所の方がリラックスできますから、自然な表情を写真に残せます。
ハーフバースデーくらいであれば赤ちゃんにもそれほど緊張感もないのですが、やっぱり親心としては安心できる場所で撮ってあげたいと思ってしまいますよね。

また背景も自宅の方が自然になりますね。
写真館ではやや「セット感」があったりしますので、自宅の方が自然な写真ができあがります。

 

デメリット①:出張料金がかかる

プロカメラマンの出張撮影を利用すると料金がかかり、目安としては約2万円ほどです。
もちろんスタジオ撮影でも料金がかかるので、これだけの料金がかかることを了承されるママさんには出張撮影サービスはおすすめです。

 

バースデーフォトを自宅で撮るには?

ハーフバースデーを自宅で撮るにはやっぱり「出張撮影」がおすすめです。
その中でも「fotowa」というサービスは、

  • 性別や写真のテイストなどで好きなカメラマンを指名可能
  • スマホでデータの確認や保存が可能
  • 出張費や撮影料込みで2万円弱

というものです。

すでに多くのママさんが「ハーフバースデー」だけではなく「七五三」「お宮参り」などでも利用されています。

 

以下では出張撮影のできるサイトについて紹介していますので、自宅でハーフバースデーを撮りたいママさんはご興味があれば参考にどうぞ。

https://fotoshashin.net/procameraman/compare